瞑想の効果は?

もうすぐ春分ですね!春から新しい事にチャレンジしてみよう!と言う方は、まずは、自分のメンテナンスから始めてみませんか?

トップ写真は英語表記になっていますが、Retreatとは、リトリートメント『Retreatment』と言う言葉が語源で、日本語では転地療法、つまりは日常から物理的に離れ疲れを癒す方法を表します。

温泉や森林浴は五感が気持ちよく刺激され心身共にリラックスし、ストレスを解消してくれますね! 

ここ秦野は、温泉地にも近く山にも囲まれてますから、少し足を伸ばせばリトリートも出来ますが、中々お休みになるとゆっくり家でダラダラしたいなぁと思う事もあると思いますし、子育て中の親御さん達はお休みなんてないかもしれません。

そこで日常からリトリート気分を生活の習慣に入れて見る事で、疲れやストレスが軽減し、本来の自分がやりたい事が出来る様になるかもしれません。

今日はその中でもMEDITATE =瞑想について少しだけお話します。

このブログのタイトルにもありますが瞑想をすると良いよ!と言われますが実際問題何が良いのか? 簡単に記載していきます。

瞑想をすると脳の灰白質と言う場所が活性化されます。

頑固になったり、覚えが悪くなったり、感情をコントロール出来なくなったり、孤独を感じたりする原因は灰白質の体積が減少するからです。

しかしながら、瞑想を行うと灰白質の減少を抑えられ、マインドフルネス・トレーニング後には、体積の増加も確認されています。

ハーバード大学のサラ・ラザール博士の研究によれば、マインドフルネス・トレーニングを25歳から50歳の被験者を対象に8週間のプログラムを行った所、トレーニング後には海馬、後部帯状皮質、側頭部頂接合部と小脳の灰白質の濃度増加が確認された。

と言うことは??

簡単に言うと、、

◉集中力UP

◉記憶力UP

◉感情を上手に処理する力がUP

◉柔軟性UP

◉処理する速度がUP

◉思考癖を変えていく

という効果があるそうです。

身体は筋トレなどで、脳は瞑想で鍛える事が出来ます。

身体の疲れだけではなく、脳の疲れも取って活性化していきましょう!!

ご興味がある方は一度ご連絡くださいね^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中